福岡県大牟田市 三池炭鉱宮原抗駐車場
かつて旧三池炭鉱専用鉄道を走っていた炭鉱電車をモチーフにしたトイレです。
このトイレ、世界文化遺産登録後に宮原抗を訪れる見学者が増えたため、
常設トイレの設置を求める声を聞いた匿名の市民が大牟田市に寄付したというから、
何だか凄い話です。
8a2660a8.jpg
パンタグラフはJR九州から使用済みの物を譲り受けて設置してあり
かなりのこだわりを感じます。
cd83ed59.jpg



3233779e.jpg
ちなみにこちらがトイレのモデルとなった本物の炭鉱電車で
1911年、ドイツ・シーメンス社製 20トン級B形電気機関車 1号機です。