福岡県飯塚市 旧伊藤伝右衛門邸
筑豊の炭鉱王、伊藤伝右衛門の本邸は1906年(明治39年)頃に建てられたものですが
改装を重ね、妻として迎い入れた柳原白蓮のために水洗トイレも作られました。
それが九州初の水洗トイレだと言われています。
4ce585c7.jpg
 竹を多用した数寄屋風で広々としており、何だか茶室のようでもあります。
6f088826.jpg
庭から見た旧伊藤伝右衛門邸