中島の何でもコレクション

九州の珍しいものや名物などを紹介したブログです。 ご覧いただきありがとうございます。

カテゴリ: SLコレクション

鹿児島県南さつま市 加世田運動公園
かつて鹿児島県の伊集院駅から枕崎駅まで結んでいた鹿児島交通枕崎線(南薩線)で
活躍したSLです。
昭和19年 (1944年) 汽車製造(製造番号2352)
昭和38年 (1963年) 引退
4dee6c4c.jpg
9cadd93e.jpg
d00c2eff.jpg

長崎県島原市 霊丘公園
島原鉄道で活躍したSLで、国鉄のC12形とは同型機です。
昭和23年製造 (日本車両株式会社製造) 
昭和24年 天皇陛下のお召列車として牽引
昭和43年引退 (延走行距離 853,096.8km)
7c91afb1.jpg
c7c93324.jpg
 道路を挟んだ公園の向こう側では島原鉄道の車両が走っています。
6c6586ee.jpg

福岡県飯塚市 勝盛公園
昭和2年製造。九州では出水、小郡、直方などの各機関区で活躍し
昭和49年若松機関区を最後に引退
a7064641.jpg
  「SL保存運動協議会」によるD60設置記念碑
c6620f33.jpg
 多少の欠品部分はあるものの屋根付きで大切に保存されています。
ebe0ec1c.jpg
bece4cf4.jpg

長崎県諫早市 長崎県立総合運動公園
昭和14年製造 名古屋機関区を始め金沢や富山、豊岡など各地を転属した後
九州では47年に人吉、48年宮崎、49年の鹿児島機関区を最後に昭和50年引退
be5b6c9a.jpg
c2bce0a9.jpg
36年間で地球約82周に相当する326万キロ走行をしました
6e3bd370.jpg
屋根付きで保存状態は良好のようです。

長崎県長崎市賑町 中央公園
昭和14年日立製作所製造、姫路機関区を皮切りに九州では鳥栖や早岐機関区で活躍
昭和48年人吉機関区を最後に引退
8c8fa3bf.jpg
見た目には保存状態はそれほど悪くはないと思うのですが・・・
98f60281.jpg
残念ながら車体の老朽化と公園整備のため
 2017年のこの春、解体撤去されてしまうそうです。
4ae68030.jpg
折しも訪れた日は「長崎ランタンフェスティバル」の開催中で
この中央公園も会場の一つとなっています。
華やかに飾り付けられたランタンや大勢の人で賑わう出店のテントの裏で
高いフェンスに囲まれひっそりと置かれているこのC57形100号機
祭りの後にやがて解体されてしまうのかと思うと
何だかちょっと切ない気持ちになりました。

↑このページのトップヘ